- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I found the part!
以前の投稿でiPhone 4をバラしたときに未確認パーツを見つけたのですが、そのパーツの出所がやっとわかりました。海外サイトですがココに詳細が載っています。そして証拠写真はコレ。いや~、ひとまずWiFiとGPSのヨワヨワ電波の悩みも解決されそうです。

ついでにしばらく服役中だったSIMカードもあっけなく脱獄成功。取り出してカッターで若干切り取ってバリをヤスリで削ったりして元に戻してみました。が、やはりまたハマった。こりゃSIMカードの問題じゃなく、本体のゆがみなのではないだろうか。とりあえず取り出し方のコツはわかったのでよしとしよう。やれやれ‥‥。
スポンサーサイト
SIMカードが囚われの身に‥‥。 香港版iPhone 4 SIMカード救出作戦
前回のSIMカード捕虜事件からの続き‥‥。ピン穴をつついてトレイを出そうとしてもどーしても途中で止まって出てこない。iPhone本体を振ってみたり、軽くたたいてみても改善せず。ああ、なんか絶望‥‥。

で、いろいろ調べてみるとiPhoneシリーズでこれをやっちゃった人が結構いることが判明。そして解決方法は‥‥‥、今のところバラシしかないらしくさらにショック無限大。まあしかしココココにバラし方が書いてあるし、ココにも手順がわかりやすいムービーがあるので思い切って挑戦してみました。以下、手順は細かいことは割愛させていただきますが‥‥。

operation_simrescue.jpg

裏のカバーを開けてバッテリを取り出し、ネジをひとつひとつ外していってみたものの肝心のSIMトレイまで行くのは奥が深い。ロジックボードまでがっつり外さないとダメかも。こりゃもう手が終えないと思いiPhone修理を行っているパイオニアエッグというところに連絡を取ってみたら細かいアドバイスをいただきました。

パイオニアエッグさんによるとSIMトレイがロジックボードにくっついており、しかもこのトレイを抜かないとロジックボード自体を外せないんだとか。完全に袋小路に入り込んでしまったと諦めモードになりつつ、再度ピンを差し込んでみると難なくSIMトレイが出てきました。こりゃ多分バラシてる間に運良くSIMが動いてうまい具合に外れたんだろうか(小躍り♫)。

ダミーのSIMが外れたところでソフトバンクのSIMに入れ替えるしかないっしょってことで、思い切ってSIMをカット。今回は丁寧にバリをトリミングしてSIMトレイにセット。エイヤっとiPhone 4に入れてみると見事認識して問題なく使えることが確認できました。

sb_simcut.jpg switch_sim.jpg

sb_sim_insert.jpg iphone4_siminok.jpg

問題ない‥‥? いや、後になって気づいたのですがSIM救助でバラした際に正体不明のちっこいパーツが余っていたんです! バラシサイトのパーツ写真と見比べてみたのですがいったいどこのパーツなのか全くわからず。そしてパイオニアエッグさんに再度サポートをお願いしたところ、どこかを固定するパーツだがなくてもおそらく問題なさそうってことでそのまま閉じてしまいました。とりあえず問題なく動いてるしパーツはそのまま残してあるのですが、きっちり復元できなかったので気持ち悪いね。

このパーツの出所がわかる方、いらっしゃったらぜひ情報提供お願いします r(^^;)

unknownparts1.jpg unknownparts2.jpg

今回行ったiPhone 3GSからiPhone 4香港版へ移行は、完全にサポート対象外だし、カットSIMの破損、牢獄(w)の危険性が伴うので完全に自己責任ですわ。ちなみに現在、無事にソフトバンクSIMカードが使えてはいるものの、またSIMトレイが引っかかってて取れない症状があるのでこれも次回機種変更時までにどうにかせねばw
香港版SIMロックフリーiPhone 4ゲット、そしていきなりトラブル発生の巻
iPhonen 4を手に入れてしまいました。しかもSIMロックフリー版を香港から直輸入。多謝哂、香港的朋友! 日本で購入すると9万円くらいする32GBモデルですがほぼ現地価格でゲットできでちょっとホクホク。しかも円高といういいタイミングで入手できたからなおさら(これで即新型が出たらショックですがw)

早速iPhone 3GSからSIMの入れ替えを、と思ったらiPhone 4はMicro SIMなんですよね。通常であれば日本通信のMicro Simでも新規に買ってヨワヨワ電波のSOFTBANKとおさらばしたいところですが、契約がまだあるのでとりあえずそのまま使いたい。

ノーマルのSIMカードをどうやってiPhone 4で使うかというと、これが大胆にもMicro SIMのサイズにカットしてしまうという感じなんです。ちまたではカッターやハサミでざっくりカットする方法もあるらしいのですが、ちょっと自信がないのでAmazonでSIMカッターなるものを既に購入済みなのでした(こうゆうのだけは用意周到)。

simcutter.jpg

なんだか文具の型抜きパンチっぽいデカイ鉄のかたまりですな。いきなり本番は怖いので海外で購入した期限切れのSIMを使ってカットしてみました。うーん、一応問題なく切れるけどなんか雑な切れ味。このへんの細かいバリはカッターやはさみできれいに整えた方が良さそうですわ。

simcut_tw1.jpg simcut_tw2.jpg

んで、カットしたMicro SIMもどきをさっそくiPhone 4に入れてみました。海外の期限切れSIMなのでもちろん使えませんが正常に認識しているようです。ああ、よかったと思ったのもつかの間。SIMカードを外そうとしたのですが、と、取れない!! がーん‥‥。たぶんSIMカードのカットが雑だったのかトレイにはめるのが甘かったのか内部で引っかかり抜けなくなってしまったようです orz

simtraystuck.jpg

さて、どうなることやら(次回に続く...)
ああ、こりゃマズイ
啊啊、すみません。
なんか丸1年間完全放置してしまいました‥‥。

というのも日本に帰国し新ビジネスを起ち上げてしまったんですわ。
相変わらず林檎な生活は続けているし、香港、台湾、中国にはチョイチョイ足を運んでいますのでいい感じのネタにありつけたらまたアップデートいたします。

それにしても、iPadほしくなってきたw
小心衝動購買!

IMG_1723.jpg
iPhoneアプリにいくら使った? - ご利用は計画的に -
iPhoneiPod touchユーザーなら必ず利用しているiTunesのApp Storeicon。ケチケチで貧乏性な私はできるだけ無料アプリを探し求めて使っているのですが、それでも高機能なアプリやメーカーアプリのほとんどは有料なのでポチっとします。それにしても今まで有料アプリにどれくらいの金額を使ったのだろう‥‥。購入履歴を見て計算すればわかるんだけどやっぱ面倒。そんなお悩みを解決してくれるソフトウェアがありました。

appstoexpensmonit_icon.jpg
App Store Expense Monitor

これ、「Mobile Applications」フォルダの中をサーチしてApp Storeiconで購入したiPhoneアプリの合計金額を出してくれるんです。金額も「¥」で表示してくれます。私の場合‥‥、締めて1万飛んで820円也。115円とかのアプリでも塵も積もれば山とナリ。1万円を超えているとは思わなんだw

appstoexpensmonit_howmuch.jpg

ちなみにダウンロードしたiPhoneアプリは、有料、無料問わず一覧表示できます。Name、Developer、Category、Priceの情報も見れるのですがソートできないのが残念。自分がよく購入するジャンルの傾向を確認したいんだけどな。データはCSVファイルで書き出しができるみたいだけど、その後の使い道がいまいちわかりませんw なにはともあれ購入したiPhoneアプリの合計金額を手軽に確認できるってのは案外便利です。iPhoneアプリ購入を計画的にできますしねw

appstoexpensmonit_list.jpg

そういや、最近iPod 5Gを全く使わなくなってしまいました。すべての音楽や動画、そしてバックアップも入れておける大容量iPodとして使い分けてたけど、そろそろ退役か‥‥。必要なデータだけを選別してiPhone 3G Sに入れているのでコンテンツがシェイプアップされ、この方が使いやすい。

しかし最近の悩みはバッテリの減り具合。音楽、動画、アプリでガンガン使ってると半日でバッテリ切れ寸前。そろそろ予備バッテリの導入も考えよう。

有計劃地使用...

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

男たちの幸せ....、それは美女を眺めることw - いくつになっても変わらない男たち -
ちまたで噂の美女たち‥‥。きれいなおねえちゃん達が24時間を分刻みで「今、何時何分ですよぉ~」と案内(?)してくれる美人時計っつうサイトやiPhoneアプリがあったけど、今度はカレンダーだと。その名も美女暦。PC上で日めくりカレンダーのように毎日美女を眺められるんだそうだ。(* 美女暦のほうが先駆けだったみたい)

bijokoyomi.jpg bijokoyomi_june.jpg

しかもiPhone用の美女暦(BIJO ごよみ)ブログパーツもあるんだな。美女暦(BIJO ごよみ)iPhoneアプリは、カレンダー表示以外にスヌーズ機能付きのアラームや「おはよ!」動画機能(??)が付いてるらしく、男子諸君の要望を叶えてくれるらしい。こりゃ、売れてるんだろうなあ‥‥w

bijokoyomi_iphoneapp_cal.jpg bijokoyomi_iphoneapp_time.jpg

毎日毎日良くコレだけの美女を集めて撮影して取材したもんだわ。PR活動とはいえ頭が下がります。それにしてもこのショート娘は很可愛だ。あぁ~、私の女性の好みが10年以上変わってないのは不思議である....w

bijokoyomi_short1.jpg bijokoyomi_short2.jpg

短髮....很厲害

テーマ:おすすめ! - ジャンル:その他

Macでたれ流し音楽のススメ「Snowtape」- 自動カット録音が超便利 -
Macでの音楽再生はもっぱらiTunesを愛用してるんだけど、ジャンル混在の何千もの曲でもシャッフルで聴いてるとさすがに飽きてくるんだよね‥‥。そんなときに好きな音楽を垂れ流し感覚で気楽に聴けるのがインターネットラジオ。ポップス、ロック、クラシック、トークなど膨大なジャンルのステーションがあってネットがつながれば世界各国どこに居ても受信できるんだな。もちろんiTunesでネットラジオの受信はできるんだけど、もっと高機能でネットラジオに特化したソフトがないかなあと探していて辿り着いたのがコレ。

snowtape_icon.jpg
Snowtape

Snowtapeにはラジオステーションがプリセットで入っているんだけど、iTunesで見つけたお気に入りのステーションをドラッグ&ドロップで追加したりSHOUTcastなんかのステーションをURL、もしくは、.plsファイルでガンガンインポートできちゃいます。そして、良く聴くステーションはお気に入りフォルダに入れていつでも切り替えられるのがとっても便利。受信中の曲名、アーティスト名、アルバム名などの情報が表示されるのはもちろんだけどアルバムアートワークが出てきたり、iTunes Music Storeに直接飛べるリンクなんかもあるので気に入った曲の検索や購入もラクチン。

snowtape_okini.jpg

そして、なんと言ってもSnowtape一番のお気に入りは、ラジオストリーミングの録音機能。録音ボタンを押すだけで手軽に録音開始。曲名、アーティスト名がファイルに登録されるしアルバムアートワークも自動、または、手動で追加できます。録音した曲はCDアルバムのジャケットのように閲覧、管理したり、さらには不要な部分を削除できる簡易編集も付いてるんだな。編集した曲はボタンひとつでiTunesに転送、もしくはm4aファイルに保存して楽しめちゃうって寸法。

snowtape_rec.jpg

先ほどの編集機能だけど私はほとんど使いません。というのも曲間を判別して自動的にファイルを分割してくれるオプションもあるので編集がほとんど不要なんだな。とりあえず好きなステーションを受信して自動カット機能オンで録音しっぱなしにすれば、曲を分割しながらたれ流しレコーディングができちゃいます。録音したらお気に入りの曲を選んでiTunesにブチ込んでiPodに転送! オシャレなSmooth Jazzでも聴きながらオネーちゃんと夜景ドライブでも楽しむってのが私のプランですけど‥‥。あーこりゃ、大昔に「ひるの歌謡曲」をカセットテープに録音して楽しんでた我がオヤジと同じことをやっている自分に気づくw。

snowtape_edit.jpg snowtape_pref.jpg

このSnowtape、かなり高機能で気に入ってるんですが、やっぱりiTunesのようなMacらしいインターフェイスに一番好感が持てます。SnowtapeはシェアウェアでUS$29とちょっとお高めだけど、価格以上の機能が備わったかなり満足なネットラジオソフトだね。

ちなみに、録音機能が不要な方は国産ソフトのこちら「mRX-8000」もオススメ。使ってるだけでも楽しいアナログ風インターフェイスカッコ良すぎます。でもやっぱ、Snowtapeの自動カット録音機能は超便利でオススメですわ。

沒有音樂,沒有生活,沒有愛戀....

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。