- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人それぞれ、Macで時の刻み方 - Time is money -
突然ですが、皆さんはどんなスクリーンセーバーを使ってますか? OS純正のシンプルなものから、かっこいいデザイン系、仕掛けに凝ったおもしろ系など、いろいろありますが私はほとんどクロック系を設定しています。

クロック系ってシンプルなんですが、しばらく離席した後戻ってきてすぐ時間を確認できるので意外と重宝するんです。それに私が不在時には、モニタいっぱいに時計が表示されるので掛け時計のない会社では「便利!」と同僚達から好評ですw

QuartzClock.jpg

で、ずっとお気に入りで使っているのが「QuartzClock」。文字盤やスタイルを変えられてかなり良いんけど、ダウンロードできるサイトが閉鎖しちゃったみたいなんですよね。というわけで新しいスクリーンセーバーを漁っていたらこんなカッコイイやつを見つけました。

Word Clock

現在時刻を「文字」で表示してくれるスクリーンセーバです。パッと見てすぐ確認できるわけじゃないんだけど、このビジュアルがシンプルで非常にかっこいい。しかも英語だけでなく、日本語、中国語、フランス語、ドイツ語などなど他言語で時を刻んでくれます。

worldclock_en.jpg

表示方法も横書きに文字が表示される「Linear」、アナログ時計のように文字が回転する「Rotary」、そして「Randam」の3種類から設定できます。個人的には、中国語やアラビア語のRotaryがかっこよくてオススメ。特にアラビア文字はよくわからないけど、マントラみたいでイカしてるなあ。贅沢言えば、梵字とトンパ文字が欲しかったけど(フォントがないからダメか‥‥、なら画像データで追加をぜひ)。

worldclock_jp.jpg worldclock_cn.jpg

Word Clockは、Mac、Windows、iPhone版が用意されてます。って、iPhoneでスクリーンセーバって必要なの??

さて、時間つながりで思い出したのですが、私が気に入っている「ちょっといい話」をひとつ。以前ネットで話題になってたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

--------------------------------------------------------------------------------------------

次のような銀行があると考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ8万6,400ドルを振り込んでくれます。同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。つまり、8万6,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額は、すべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか?
もちろん、毎日8万6,400ドル全額を引き出しますよね。
僕たちは1人1人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。
毎朝、あなたに8万6,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。

毎日、あなたのために新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。
もし、あなたがその日の預金をすべて使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。

時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1カ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。
そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。
そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだわからないのです。
今日は与えられるものです。
だから、英語では今をプレゼント(present)と言います。

~ 作者不詳 ~

--------------------------------------------------------------------------------------------

一寸光阴一寸金.....
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

なにげに気になる新型iPod nano
APPLE LINKAGEさんとかGIGAZINEとかいろんなサイトで話題になっている新型iPod。9月9日に発表ってのはかなり濃厚な感じなのかな。で、iPod touchはおそらく容量アップと背面がiPhone 3Gっぽくマイナーアップグレードされるんだろうけど、なにげに気になるのが新型のiPod nanoなんだよね。

iPod nano、個人的にはあまり眼中にないんだけど噂のデザインがなぜゆえにiPod nano 2Gのようになってしまっているのか。やっぱアノ白い恋人見たいなシェイプは不格好だし持ちづらくて不評なのかねな‥‥。それから液晶画面は、iPod nano 3Gとほぼ同じサイズぽいけど、縦長に配置されるってことは動画観る時はこんな感じになるのかな??
iPodnano4G.jpg

まさか、iPod touchみたいな加速度センサーなんかが付いちゃったりするだろうか‥‥ 謎は深まるばかりの新型iPod nano。アップルの事だから低価格でありながらiPod nanoだけのあっと驚く機能が付いているかも、なんて期待しちゃったりして。ちなみに上の写真は私の希望カラー。以前、iPod shuffleのみで発売されたオレンジ(みかん色)カラーをぜひ出して欲しいんだけど。出たら買っちゃうかも、アップルさんw

それから、iPod classic。初代から受け継がれ、使いやすいiPod classicだけど、もうそろそろ機能的にはネタ切れなんじゃないかなあ。容量も160GBと有り余るほどあるので、今度はボディを木製にするとかw さらにクラシックな方向に進化してくれたらいいなあ、なんて勝手に思ってますけど。

さてさて、新型iPod、何が出るのやら楽しみである。

我真是瘋狂喜歡橘色!!

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ

香港いいとこ、一度はおいで - SIMロックフリーのiPhone 3G -
全世界でiPhone 3Gが発売されて早1ヵ月。iPhoneネタを溜め込んでおこうかなと思ってたら、そのiPhone旋風に巻き込まれて激務の毎日。そして、日本は夏休みまっただ中っていうのにココ香港は休みナシ。毎日、馬車馬のように働いているのである‥‥、ぢぎしょ~(笑)

hk_iphone3g.jpg

それはさておきiPhone 3G、もちろん香港にて使っています。で、最近になって知ったんだけど香港のiPhone 3GってSIMロックフリーなんだよね(知るの遅過ぎ!)。と言うか香港の携帯は、ぜーんぶSIMロックフリー! 携帯電話を3ヵ月周期で変えちゃうような香港っ子は、めんどくさいSIMロック携帯なんて、たとえタダでも買いません。香港では、SIMロック携帯なんて「ありえない!」んだそうです。

iphone3g_amb.jpg

というわけで、香港iPhone 3Gは、PCCW、Smartoneなどの他キャリアSIMに入れ替えて普通に使えてしまうのである。そして、もちろんアメリカでも台湾でも海外のSIMカードを購入してiPhone 3Gに入れてやれば、現地でそのまま利用できるってこと、だよね‥‥。

iphone_sims.jpg

という事は、日本のソフトバンクやドコモのSIMカードを刺してそのまま使えるはずだ。ソフトバンクの軟弱な電波状況に悩まされてる人は、ドコモSIMをiPhone 3Gに入れ替えられるので朗報っすね。こりゃスゲエ、香港iPhone 3G(実際に試してないから真実は不明)。

ちなみに、旺角(モンコック)などにあるグレイマーケットでは、SIMロックフリーのiPhone 3G(契約なし)16GBが8,000HK$程度(約11万円)で売っているそうだ。iPhone 3G発売時は相当高かったらしいけど、今じゃ日々相場が下がっているとのこと。また、このグレイマーケットでは、例えば日本のSIMロック付きiPhone 3Gを持っていけば、約500HK$(約7,000円)で解除してくれるらしい。ソフトウェアでできるような簡単なものじゃないだろうから、多分iPhone 3Gを中華パワーでコジ開けて基盤をイジくるんだろうなあ‥‥。おそろしや、携帯天国香港!

香港是手機天堂,我們是自由的!

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

Macのメモリ最適化ソフト「iFreeMem」を使ってみる - 忘れはしない、愛のメモリ‥‥
私のMacBookには、3GBのたっぷりメモリが積まれています。しかし、なんだかんだでMailやSafari、iChat、Skypeなんかを起ち上げながら、Adobe Photoshopで画像加工、ついでにVMware FusionでWindowsを動かして長時間起動させてれば、いつの間にかにアップアップになってします‥‥。

アップアップのまま使い続けていると、そのうちシステム全体が遅くなり、果てにはレインボーが回って強制終了でムキ~!となることも多い‥‥。まあ、使ってないアプリを終了させればある程度メモリは解放されるんだけど、どうしても断片化してしまったメモリが残ってします。
ifreemem_icon.jpg

そんなメモリの断片化してくれるソフトないかなあと思ってたら、ありました「iFreeMem」。コノ手のソフトは「TurboMem」とかいろいろあったけど、イマイチ効果が分かりにくかったんだけど、iFreeMemは評判が良い感じなので期待しながらさっそく使ってみました。

iFreeMemを起動してメモリの状態を確かめると、空き容量が151MBしかない。すでにアップアップ状態。そこで、「Optimize Memory」ボタンを押して最適化‥‥。最適化中はシステム全体が重くなるので、ブレイクタイムと思って何もせずに一服するのがいいですな。

ifreemem_before.jpg

そして、最適化後、メモリの空き容量を確認するとなんと895MBにまでアップ! 相当断片化してたんですな‥‥。そして動作もある程度快適になりましたさ。このアプリ、起ち上げておけばメニューバーに円グラフが表示されるので、メモリの状況をある程度把握できる。で、そろそろヤバいかな、動作が重くなってきたな、と思ったらiFreeMemで最適化してあげると、すっきりサクサク、リフレッシュ。こりゃイイね。

ifreemem_after.jpg

メモリの断片化はシステムを再起動すれば解消されるけど、長時間かかる処理を行ってる時、例えばネットから巨大ファイルをダウンロード中なんかでも実行できるので非常に便利。

iFreeMem、噂通りなかなか良い感じのソフトです。

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。