- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嗚呼、美シキ京都ナリ。 - やっぱり日本人でよかった -
年始早々、京都へ。京都はある時期から毎年狂ったように行っていたのですが、去年は時間がなく結局一度も行けなかったのです。ということで、リベンジのつもりでデジイチのCanon EOS 40Dをひっさげて冬の京都を攻略して参りました。しっかし、底冷えの京都はマジで寒い! 香港で慣らした私の身体にはコタエマシタ‥‥、ハイ。

冬の京都は初めてだったのですが、これが素直にすばらしいんだな。粉雪がちらつく中、神社やお寺を廻ったのですがどこに行っても美しい。ああ、日本に生まれてヨカッターー!!w という訳で、Canon EOS 40Dで撮影した京都フォトのほんの一部をお披露目します。しかも、以前ご紹介したPoladroidでポラロイド風に加工してみました。よろしければご覧くだされ。

IMG_3840-pola.jpg IMG_3391-pola.jpg IMG_3445-pola.jpg

IMG_3790-pola.jpg IMG_3883-pola.jpg IMG_3892-pola.jpg

IMG_3946-pola.jpg IMG_4086-pola.jpg IMG_2034-pola.jpg

さて、京都と言えば比叡山を忘れてはいけません。必ずや行きたいパワースポットなんですが、この比叡山を借景として味わえる円通寺の庭が本当にすばらしい。この日の天候は晴れのち雪。到着して庭園を眺めているとその借景は刻々と変わって行き、晴れの比叡山と粉雪のパラつく比叡山を堪能することができたのでした。そう、一度として同じ借景は観れないのです。春夏秋冬すべての季節に訪れたい京都一押しのお寺です。

IMG_3860-pola.jpg

そんなすばらしい円通寺も5年ほど前に訪れたときには、高層マンション建築などの都市開発でその借景を壊してしまう危機がありました。しかし、現在は京都市眺望景観創生条例により周辺の建物の高さや形状が制限されているため円通寺の美しい借景は守られてるとのこと。伝統を守るってのは、ほんとうに大変なことなのね‥‥。

そんな京都好きの私ですが、特に宗教を信仰していたりする訳でもありません。単に日本の美やスピリチュアルな場所が好きなんですわ。まあ最近じゃ電車の中でiPodに入れた高野山の時間般若心経iconを聴いて密かにメディテーションしてたりもしますが‥‥w。嗚呼、ありがたい、ありがたい。日本人でよかった。

我覺得, 我果然是日本人...
スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。