- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SIMカードが囚われの身に‥‥。 香港版iPhone 4 SIMカード救出作戦
前回のSIMカード捕虜事件からの続き‥‥。ピン穴をつついてトレイを出そうとしてもどーしても途中で止まって出てこない。iPhone本体を振ってみたり、軽くたたいてみても改善せず。ああ、なんか絶望‥‥。

で、いろいろ調べてみるとiPhoneシリーズでこれをやっちゃった人が結構いることが判明。そして解決方法は‥‥‥、今のところバラシしかないらしくさらにショック無限大。まあしかしココココにバラし方が書いてあるし、ココにも手順がわかりやすいムービーがあるので思い切って挑戦してみました。以下、手順は細かいことは割愛させていただきますが‥‥。

operation_simrescue.jpg

裏のカバーを開けてバッテリを取り出し、ネジをひとつひとつ外していってみたものの肝心のSIMトレイまで行くのは奥が深い。ロジックボードまでがっつり外さないとダメかも。こりゃもう手が終えないと思いiPhone修理を行っているパイオニアエッグというところに連絡を取ってみたら細かいアドバイスをいただきました。

パイオニアエッグさんによるとSIMトレイがロジックボードにくっついており、しかもこのトレイを抜かないとロジックボード自体を外せないんだとか。完全に袋小路に入り込んでしまったと諦めモードになりつつ、再度ピンを差し込んでみると難なくSIMトレイが出てきました。こりゃ多分バラシてる間に運良くSIMが動いてうまい具合に外れたんだろうか(小躍り♫)。

ダミーのSIMが外れたところでソフトバンクのSIMに入れ替えるしかないっしょってことで、思い切ってSIMをカット。今回は丁寧にバリをトリミングしてSIMトレイにセット。エイヤっとiPhone 4に入れてみると見事認識して問題なく使えることが確認できました。

sb_simcut.jpg switch_sim.jpg

sb_sim_insert.jpg iphone4_siminok.jpg

問題ない‥‥? いや、後になって気づいたのですがSIM救助でバラした際に正体不明のちっこいパーツが余っていたんです! バラシサイトのパーツ写真と見比べてみたのですがいったいどこのパーツなのか全くわからず。そしてパイオニアエッグさんに再度サポートをお願いしたところ、どこかを固定するパーツだがなくてもおそらく問題なさそうってことでそのまま閉じてしまいました。とりあえず問題なく動いてるしパーツはそのまま残してあるのですが、きっちり復元できなかったので気持ち悪いね。

このパーツの出所がわかる方、いらっしゃったらぜひ情報提供お願いします r(^^;)

unknownparts1.jpg unknownparts2.jpg

今回行ったiPhone 3GSからiPhone 4香港版へ移行は、完全にサポート対象外だし、カットSIMの破損、牢獄(w)の危険性が伴うので完全に自己責任ですわ。ちなみに現在、無事にソフトバンクSIMカードが使えてはいるものの、またSIMトレイが引っかかってて取れない症状があるのでこれも次回機種変更時までにどうにかせねばw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。