- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Macでたれ流し音楽のススメ「Snowtape」- 自動カット録音が超便利 -
Macでの音楽再生はもっぱらiTunesを愛用してるんだけど、ジャンル混在の何千もの曲でもシャッフルで聴いてるとさすがに飽きてくるんだよね‥‥。そんなときに好きな音楽を垂れ流し感覚で気楽に聴けるのがインターネットラジオ。ポップス、ロック、クラシック、トークなど膨大なジャンルのステーションがあってネットがつながれば世界各国どこに居ても受信できるんだな。もちろんiTunesでネットラジオの受信はできるんだけど、もっと高機能でネットラジオに特化したソフトがないかなあと探していて辿り着いたのがコレ。

snowtape_icon.jpg
Snowtape

Snowtapeにはラジオステーションがプリセットで入っているんだけど、iTunesで見つけたお気に入りのステーションをドラッグ&ドロップで追加したりSHOUTcastなんかのステーションをURL、もしくは、.plsファイルでガンガンインポートできちゃいます。そして、良く聴くステーションはお気に入りフォルダに入れていつでも切り替えられるのがとっても便利。受信中の曲名、アーティスト名、アルバム名などの情報が表示されるのはもちろんだけどアルバムアートワークが出てきたり、iTunes Music Storeに直接飛べるリンクなんかもあるので気に入った曲の検索や購入もラクチン。

snowtape_okini.jpg

そして、なんと言ってもSnowtape一番のお気に入りは、ラジオストリーミングの録音機能。録音ボタンを押すだけで手軽に録音開始。曲名、アーティスト名がファイルに登録されるしアルバムアートワークも自動、または、手動で追加できます。録音した曲はCDアルバムのジャケットのように閲覧、管理したり、さらには不要な部分を削除できる簡易編集も付いてるんだな。編集した曲はボタンひとつでiTunesに転送、もしくはm4aファイルに保存して楽しめちゃうって寸法。

snowtape_rec.jpg

先ほどの編集機能だけど私はほとんど使いません。というのも曲間を判別して自動的にファイルを分割してくれるオプションもあるので編集がほとんど不要なんだな。とりあえず好きなステーションを受信して自動カット機能オンで録音しっぱなしにすれば、曲を分割しながらたれ流しレコーディングができちゃいます。録音したらお気に入りの曲を選んでiTunesにブチ込んでiPodに転送! オシャレなSmooth Jazzでも聴きながらオネーちゃんと夜景ドライブでも楽しむってのが私のプランですけど‥‥。あーこりゃ、大昔に「ひるの歌謡曲」をカセットテープに録音して楽しんでた我がオヤジと同じことをやっている自分に気づくw。

snowtape_edit.jpg snowtape_pref.jpg

このSnowtape、かなり高機能で気に入ってるんですが、やっぱりiTunesのようなMacらしいインターフェイスに一番好感が持てます。SnowtapeはシェアウェアでUS$29とちょっとお高めだけど、価格以上の機能が備わったかなり満足なネットラジオソフトだね。

ちなみに、録音機能が不要な方は国産ソフトのこちら「mRX-8000」もオススメ。使ってるだけでも楽しいアナログ風インターフェイスカッコ良すぎます。でもやっぱ、Snowtapeの自動カット録音機能は超便利でオススメですわ。

沒有音樂,沒有生活,沒有愛戀....

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
これはいただきです。(^^)
2009/06/01(月) 00:49:07 | URL | がる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。