- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneアプリにいくら使った? - ご利用は計画的に -
iPhoneiPod touchユーザーなら必ず利用しているiTunesのApp Storeicon。ケチケチで貧乏性な私はできるだけ無料アプリを探し求めて使っているのですが、それでも高機能なアプリやメーカーアプリのほとんどは有料なのでポチっとします。それにしても今まで有料アプリにどれくらいの金額を使ったのだろう‥‥。購入履歴を見て計算すればわかるんだけどやっぱ面倒。そんなお悩みを解決してくれるソフトウェアがありました。

appstoexpensmonit_icon.jpg
App Store Expense Monitor

これ、「Mobile Applications」フォルダの中をサーチしてApp Storeiconで購入したiPhoneアプリの合計金額を出してくれるんです。金額も「¥」で表示してくれます。私の場合‥‥、締めて1万飛んで820円也。115円とかのアプリでも塵も積もれば山とナリ。1万円を超えているとは思わなんだw

appstoexpensmonit_howmuch.jpg

ちなみにダウンロードしたiPhoneアプリは、有料、無料問わず一覧表示できます。Name、Developer、Category、Priceの情報も見れるのですがソートできないのが残念。自分がよく購入するジャンルの傾向を確認したいんだけどな。データはCSVファイルで書き出しができるみたいだけど、その後の使い道がいまいちわかりませんw なにはともあれ購入したiPhoneアプリの合計金額を手軽に確認できるってのは案外便利です。iPhoneアプリ購入を計画的にできますしねw

appstoexpensmonit_list.jpg

そういや、最近iPod 5Gを全く使わなくなってしまいました。すべての音楽や動画、そしてバックアップも入れておける大容量iPodとして使い分けてたけど、そろそろ退役か‥‥。必要なデータだけを選別してiPhone 3G Sに入れているのでコンテンツがシェイプアップされ、この方が使いやすい。

しかし最近の悩みはバッテリの減り具合。音楽、動画、アプリでガンガン使ってると半日でバッテリ切れ寸前。そろそろ予備バッテリの導入も考えよう。

有計劃地使用...

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。