- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I found the part!
以前の投稿でiPhone 4をバラしたときに未確認パーツを見つけたのですが、そのパーツの出所がやっとわかりました。海外サイトですがココに詳細が載っています。そして証拠写真はコレ。いや~、ひとまずWiFiとGPSのヨワヨワ電波の悩みも解決されそうです。

ついでにしばらく服役中だったSIMカードもあっけなく脱獄成功。取り出してカッターで若干切り取ってバリをヤスリで削ったりして元に戻してみました。が、やはりまたハマった。こりゃSIMカードの問題じゃなく、本体のゆがみなのではないだろうか。とりあえず取り出し方のコツはわかったのでよしとしよう。やれやれ‥‥。
コメント
この記事へのコメント
私もやってしまいました
私もiPhone4Sで同じ症状になってしましました。simフリー機なので痛みも大きいです。simの入り口に引っかかっている様で、2mmほどしか出てきません。取り出すコツを教えて頂けませんでしょうか?
2013/08/02(金) 13:18:42 | URL | Ringo #-[ 編集]
こんにちは

この問題は非常に厄介です。
私がSIMの取り出しに成功したときはiPhoneをできるかぎり分解しました。裏蓋を外してSIMカードが収納されている近くにある基盤のねじを外してからSIM取り出しのピンを押します。ピンが途中で止まってしまいますがそこからさらに力強く押し込んで抜き出しました。

SIMの状況によってこの方法が確実かどうかはわかりませんが、iPhoneの分解が一番近道ではないかと思います。ただ分解するとサポートが受けられなくなる他、壊れてしまうこともあるので自己責任でお願いしますね。

あとiPhone修理のお店でもSIM抜きをしてくれるところがあるみたいなので問い合わせしてみるといいと思います。

ちなみにSIM抜きしてから正規のMicro SIMを入れたら問題なく抜き差しできることが確認できました。やはり切り取ったSIMはリスクがありますね。

幸運を。
2013/08/02(金) 13:33:31 | URL | ジャン #-[ 編集]
ありがとうございます。
 なるほど。simが液晶面側にはみ出して出口とぶつかっているから、基盤を浮かせて干渉を解消するという原理みたいですね。安全ピンでsimの印刷面側から押して取り出した方もいるそうです。(安全ピンより、プラスチックのねじりっこの方が傷をつけなくてすみそうです)。
1.ねじをはずしてみる。
2.基盤を浮かせてみる。
3.simを印刷面側から押す。
の3段階でやってみます。挑戦するのは先になりそうですが・・・。
 私の場合、nano simアダプターでやってしまいました。アダプターへはきつくはまっていたので外れてはいないと思うのですが、厚みが増してしまった様です。
 ありがとうございました。
2013/08/03(土) 00:52:53 | URL | Ringo #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/07(木) 13:49:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。