- MacとiPodの甘~い生活 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歡迎光臨! 恋し台湾 - 可愛的蘋果 -
台湾に来ています。むろん仕事なんですが、私としてはやっぱり台湾のアップルネタに触れられずにはいられない‥‥。という訳で、台湾のアップル事情に詳しいジョさんと共に台北のアップル製品取扱店に行ってきました。

台湾にも「The Apple Store(Taiwan)」はあるんだけど、Apple Store銀座のようなアップルが経営しているリアルショップはありません。とは言え、「Apple Authorized Reseller」と呼ばれるアップル製品取扱店が台北だけでも約40店ほどあるとのこと。どこでも身近にアップル製品、周辺機器に触れられるってのは香港とはだいぶ違うなあ‥‥。これじゃあ台湾のほうがアップルユーザーが多いんじゃないかなと思うけど、真相はどうなんだろ。

さて、今回行ってみたアップルショップのひとつが「Groundjay digi-tech 誠品信義店」。書店や雑貨屋、レストランなどが入っている誠品信義という巨大ビルの中にあります。非常にクリーンで純正(?)Apple Storeと比べても遜色ないほどアップルらしい造りです。毎週金曜日には、Macの基本講座なんかもやってて、お店の熱意がかなり伝わってきますな。すばらしい。

appleshop_taipei1.jpg

applestore_koza.jpg

店員さんもみんなアップル好きなオーラが漂ってて楽しそうに仕事してます。せっかくだからMacなコミュニケーションをしたかったけど、私の中国語(普通話)では話になりません。中国語、マジめに勉強しなくっては!

appleshop_2.jpg

ちなみに台湾ではアップル製品の売り上げを伸ばすためにMac本体を購入するとiPodがタダでもらえる(キャッシュバックだけど)とか、メモリが付いてくるとか、かなりお得なキャンペーンがあるんだとか。購入するユーザーはいいけどお店側は競争が激しくて大変そうだなあ。

さて、せっかく台湾のアップルショップに来たんだからココでしか買えないお土産を買っていかなければ、って思ってたら台湾式のApple Keyboardを発見!

applekeyboard_taiwan.jpg

配列はUSと同じみたいだけどキートップになにやら不思議な文字が‥‥。台湾では、漢字を偏(へん)や旁(つくり)を組み合わせて入力する「倉頡 (CangJie)」や注音字母で入力する「注音(ZhuYin)」があるのでこのような特殊なキートップなんだな。しかし、私はピンイン入力が多少できるくらいなので全く意味がないんだが、ココでしか買えないし見た目に惚れてしまったので迷わずゲットであります。

価格は1,700NTドル。1ドル3.5円なので約6000円か。日本でApple Keyboardを購入すると定価6,400円なのでちょっと安いですな。ちなみに、中国語(簡体字)でキーボードは「鍵盤」。これは普通にわかるかな。そして、マウスは「滑鼠」。滑るネズミ。可愛過ぎですヨ!w

可愛いと言えば、台湾の娘はとてもナチュラルでカワイイなあ‥‥、マイリマシタw

台灣的蘋果鍵盤,超酷、超可愛的!
台灣的女生超可愛的!


* お店の名前が間違っておりました。お詫びして修正させていただきます。對不起!! 

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
こんにちは! 台湾いいですねえ、いってみたいです。
写真にある「iLife08生活」という表記が気に入りました!

2008/06/08(日) 23:55:34 | URL | Jack #-[ 編集]
コメントありがとうございます
おい林にお越しいただき、ありがとうございます! どこの国でもアップルな人たちは活気がありますね。特に台湾はいいなあと思いましたよ。
2008/06/10(火) 21:17:28 | URL | ジャン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。